医療と美容トピックス
医療トピックスVol.002 2004秋〜2005春の花粉症に関して
昨年は冷夏で、今年は猛暑でした。となると、スギの雄花の成長が良く、スギ花粉は大量に生産されます。
まだ、飛散している量は少ないようですが、東京都では今秋(10月19日)から、春だけではなく、秋も飛散花粉数情報をホームページに掲載するようになりました。
というのも、日本では10人に1人が花粉症と言われる中、東京都ではその倍にあたる、5人に1人がスギ花粉症であるという調査結果(平成8年度)もあるくらい患者数が多いのです。
10〜11月にかけて、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状が出た方は、花粉症を疑って耳鼻科を受診されることをおすすめします。スギ花粉が猛威をふるうことが予測される来春に向けて、症状が出始める前から対策をすることが大切です。
2004.11.11
・花粉症に関しての関連リンク
TOP >> TOPICS TOP >> Vol.002