医療と美容トピックス
医療トピックスVol.007
PET-CTによるがん検診

■日本人とがん

昭和56年より現在に至るまで、日本人の死亡原因の第1位はがんです。
がんで亡くなる方は年間30万人以上、がんと診断される方の数は年間60万人以上です。
がんの診断や治療技術の進歩は目覚ましく、早期発見であれば、その多くは完治可能なことも皆さまよくご存知のことと思います。
しかし、通常行なわれている人間ドックでの「がんの発見率」は1%以下と大変低いのが現状です。
さらに、がん検診を受けたとしても、各臓器をそれぞれ検査するため早期がんの発見が困難だったり、苦痛を伴う検査が多かったりするため、敬遠なさる方もいらっしゃいます。
そのような皆さまにお薦めしたいのが、PET-CTによるがん検診です。国立がんセンターのがん予防・検診研究センターの報告によると、PET-CTを用いてがん検診を3,792人に行なったところ、約5%の方からがんが発見され、その90%が早期がんだったそうです。(讀賣新聞 平成17年10月19日付)

■PET-CTがん検診とは

PET(Positron Emission Tomography)とは、検査用ブドウ糖を用いて「ポジトロン断層撮影法」を行う機器で、がん検出能力に優れた機能画像が撮影できます。
CT(Computed Tomography)とは、空間分解能力に優れた形態画像を撮影できる機器です。
この二つが、同時に撮影できるのがPET-CTです。
PET-CTとは、この二つの装置を合体させて、同じ寝台に寝たまま同時に全身をスキャンすることができ、双方の取り込んだ画像を重ね合わせて表示することが可能な装置です。
従来のPETでは、偽陰性または偽陽性と判断されていたがんも、このPET-CTなら、鮮明なCT画像により、病変を識別でき、正確な診断が下せます。
スキャンにかかる所要時間は約15分程度で、頭頚部から骨盤まで、全身を検査することができる最先端のがん検診により、がんの診断精度は飛躍的に向上しました。
これにより、一回の検査で全身をカバーできることはもとより、検査による苦痛は全くなく、がんの発見率も従来の約10倍、悪性度の判定も可能になりました。
このPET-CTがん検診は、最先端医療機器による検診ですが、保険適応が可能な場合もありますので、まずは主治医にご相談下さい。

■岩田レディースクリニック提携検診センター
 「メディカルイメージングセンター」のご案内

岩田レディースクリニックでは、世界で高い評価とシェアを誇るGE社のPET-CT「Discovery LS」を導入している、大分県別府の「メディカルイメージングセンター」へのご紹介を行なっております。
都内での検診は、希望日の予約が難しかったり、何かと気ぜわしくお値段も高い所が多いのですが、メディカルイメージングセンターでしたら、予約もとりやすく、温泉旅行と組み合わせるなどして、リラックスした雰囲気の中、都内より比較的安いお値段でゆったりと受診できます。
検診は、夫婦割引、5名様からの団体割引もありますので、事業所単位での研修旅行に組み込むんでみては。
なお、いくつかの旅行代理店で、検診と旅館・ホテルの宿泊を組み合わせたプランも発売中とのこと。
2006.7.15
・PET-CTに関しての関連リンク
TOP >> TOPICS TOP >> Vol.007